2016年07月31日

土用の丑の日の鰻って?


「土用の丑の日」といえば、うなぎです!

なので、おうちで食べました。

でも、そもそも
土用の丑の日っていったいなんでしょう?

知らない人が多いのでは?

昔から日にちに十二支を割り当てています。
そして、その中でも土用の約18日間にめぐってくる丑の日を
「土用の丑の日」といいます。

実は、季節ごとに「土用の丑の日」があります。
でも今では夏の土用をさすようになりました。


ではなんで、ウナギなのか?ですよね。
夏の土用は梅雨明けと重なるため、
衣類や雑貨などの湿気をとるために「土用の虫干し」をしたり、
梅干し・うどんなどの
「う」のつくものを食べて夏バテ防止をしていました。

そうなんです!
うなぎは「う」のつく食べ物じゃあーりませんか!!!


梅雨や暑さで元気がなくなるこの時期に
ビタミン類やエネルギー源となる
脂質をたっぷり含むうなぎは
夏バテ防止に最適だし

食べると本当に元気になります。


  

Posted by 美しい森(どんぐりのコロ) at 20:26Comments(0)食べ歩き



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



プロフィール
美しい森(どんぐりのコロ)
美しい森(どんぐりのコロ)
節約とオークション好きの専業主婦です!
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
TBS「総力報道!THE NEWS」で放映されました!
光文社「女性自身」第53巻第9号に掲載されました!
主婦の賢い生活術がテーマ! オークションや節約に興味ある方、
お友達になって下さいまし。
オーナーへメッセージ
インフォメーション
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ