2011年04月23日

コロの仙台地震情報!震災後、4日間で使用した乾電池





コロはふだん携帯でもオークションをしているので
外出時のあいた時間に
携帯でせっせとオークション作業をしています。
というワケで、携帯の充電はかかせません。
バックや車には単3の乾電池がいつも入っています。

震災時、我が家は息子と私の二人
停電は震災から4日にわたりました。

で使用した乾電池ですが、
単3 25本
単2  1本
単1  8本
でした。(画像1枚め)

ずっと使っていない懐中電灯やアナログ時計やラジオの
すべての電池が消耗しており
新しいのに入れ替えるハメになりました。
普段からたまにチェックしていれば
こんなに電池はいらなかったと思います。

で。。。
備蓄が余りました。(画像2枚め)

やたら買占めて電池を備蓄しておくより
普段からの点検の方が大事だと思います。

とにかく電気は1番早く復旧するようですし、
電気がなかなか復旧しない地域は
家自体が損壊している場合が多いので
電池もどうなってしまっているんだか。
浸水したり、火が出たりした所は電池も駄目でしょう。
よく考えて必要な数を備蓄することをお勧めします。

不安にかられてやたらと物を蓄えても
今度はかえって逃げる時や暗闇の中で
邪魔になったりするだけです。

携帯はつながらない時に
むやみやたらとかけ続けなければ
さほどバッテリーを消耗しません。
メールのグループ発信などで
1回のバッテリー使用量を節約もできます。
充電は1人1日単3が2本あれば十分だと思います。

震災時の動画ですが、
いがいと撮影できないものです。
コロは普段から撮影しなれているのですが、
それでも揺れだすとカメラよりも
何かが倒れないようおさえたり、
揺れがとまったあとは
怪我しないよう割れた食器の片付けや
水をためたりすることで
撮影はできませんでした。
なので家の中のめちゃめちゃ写真すら
ほとんどありません。
動画や画像を撮らないと
携帯のバッテリーがけっこう持つことを
今回の地震で知りました。。。爆

物をやたらと蓄えるのではなく
普段から点検したり、
考えてシュミレーションしておけば
物はそんなにいりません。

そうそう、知り合いは子供たちのおもちゃから
震災後すぐ乾電池をぬきとったそうですが、
40本もあったと笑っていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村


オークションで不用品を売って義捐金や復興費用にあてましょう!





同じカテゴリー(仙台地震情報)の記事画像
あれから2年!仙台では当たり前だった風景。
【宮城県山元町のとしょかん設置に力を貸してください!】
宮城県南三陸町「志津川病院」
南三陸町 仮店舗営業 ビデオ編
南三陸町合同庁舎 ビデオ編
南三陸町役場防災対策庁舎
同じカテゴリー(仙台地震情報)の記事
 あれから2年!仙台では当たり前だった風景。 (2013-03-11 12:14)
 【宮城県山元町のとしょかん設置に力を貸してください!】 (2013-01-16 13:01)
 宮城県南三陸町「志津川病院」 (2012-05-11 22:51)
 南三陸町 仮店舗営業 ビデオ編 (2012-05-06 13:31)
 南三陸町合同庁舎 ビデオ編 (2012-05-05 22:25)
 南三陸町役場防災対策庁舎 (2012-05-05 19:03)

Posted by 美しい森(どんぐりのコロ) at 11:31 │仙台地震情報




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



プロフィール
美しい森(どんぐりのコロ)
美しい森(どんぐりのコロ)
節約とオークション好きの専業主婦です!
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
TBS「総力報道!THE NEWS」で放映されました!
光文社「女性自身」第53巻第9号に掲載されました!
主婦の賢い生活術がテーマ! オークションや節約に興味ある方、
お友達になって下さいまし。
オーナーへメッセージ
インフォメーション
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
削除
コロの仙台地震情報!震災後、4日間で使用した乾電池